<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
【下手くそな上に変だぁ(´Д`;)】
突然ですが道具のチラ裏、ヘボの独り言です(;´Д`)

プロ様のブログを拝見しつつ、どーせ失う物のないヘボゴルフ、ささやかでもキャロ移行を意識してたり
(´Д`;)

以前、わたすよかスライス上級の友人(あ、許せ親友)の激しき嘆きとSOSに、考え抜いて中古屋さんで選んだのがC-4

これでパコとかペコとか何とも言えぬ打音ながらも、効果絶大、たまーに行ける一緒のラウンドでは、わたすの声が枯れる回数も・・減ったかな?(・∀・;

最低10R位は一緒に頑張んべぇ、と言ってたのですが・・独身男の強みか・・

2回のラウンドで彼は並行物BIG BARTHA Titan(RCH)を買って来ますた。
それはそれは嬉しそうに・・(゚д゚)

で、哀れC-4は「もう使わないから」とわたすに渡されますた(#゚Д゚)ゴルァァァァァ!
いや、おまい、またラウンドでおいらの声が枯れやせんきゃぁも・・いーけど(´Д`;)

現在は別メーカー製のドラの単純なわたすは「あ、キャロたぁ~♪」とプロ様を思うばかり(・∀・)
Tip Systemとか書かれたJV(S)は、えらく軽く柔らかな様な・・まぁ腕前がこんなだし、いっかぁ(´・ω・)

おろ?そんなフックフェースじゃないんですね・・

1打目-パカーン!!・・軽いスライス・・相変わらず摩訶不思議?な打音と打感(^^;

2打目-胸直角!(のつもり!)「しょっと」パキーン!!!Σ(゚Д゚;)ぬぉっ!?・・すんげい飛ぶ(汗)何だ何だ(゚゚;)

その後も腕前なりのスカタンが出るのは当然の結果ですが、とにかくすんげい飛ぶ(゚゚;)

ものっそぉ軽いのが難点の様ですが・・
まぁはいわたすレベルは、風評や他人の評価だけをあてにせず、実際自分で打ってみないと分んないんでしょね。

てか最新式?の道具はどうにも「あやや」ですが(汗)何故にフルカーボンのC4だとバカ飛び?(゚゚;)
・・下手くそな上になーんか変んだろなぁ(´Д`;)

・・てか「C-4が飛ばないって言った奴、ちょっと来ry」・・あ~びっくりした、キャロおそるべし(゚゚;)


[PR]
by celebes-japan | 2006-06-29 17:47 | ゴルフ関連
入れ込み厳禁しる(#゚Д゚)

某プロ様のブログから遅ればせながら下手くそ追っ掛け確認チラシの裏です、すいません(;´Д`)

夏場はわたすは超早朝か雨の日に行ければ幸いで・・何せ暑がり('A`)

今回プロ様のブログと符号?したかの様に初めて日焼け止めを塗って急なコンペに参戦(゚゚;)

ラウンド後の火照りが無いのでとても楽だなぁと痛感(゚゚;)
勿論「某プロ様推奨スーパー飲料なごスペ希釈版」持参で27Hの後半もバテ知らず~♪

さても貴重なプロ様のお話を回顧しながら-

>打ちっ放しで一般アマの練習を眺めていると・・・
>1時間ノンストップで機械のように打ち続けてそのまま帰るモノが少なくない。
>愚か者の練習方法である。
>
>必ず間を空けなさい。
>間を空ければ最初と最後の球が増えるのである。
>
>ノンストップではそれぞれ1球しか練習できない。
>10回の間を取ればそれだけ最初と最後が増える。
>そしてその最初と最後の1球に勝負を、命を!賭けるのである。
>次の球がナイスショットでもあまり意味はないのです。
>
>コースのプレーでは1球ごとに「間」のオンパレードである。
>一般アマはそれを意識しての練習をしていません。
>仮に間を取ったにしても大事な2球に命を賭けて打っていない。
>このようなささいな事を守って練習しただけでベストスコアは出るのです。


特に練習時間も不足するわたすにはものっすぉい大切かと(゚゚;)
ささいな事を大事に大事に(`・ω・´)・・100叩き何とか脱却中(汗)

a0008578_1318030.jpg
【今年も帰って来たツバメ】一昨年ヒナになるやカラスに全部食べられちゃったので,巣の前
(画像の右外)に,ツバメが通るのがやっとの幅でトタンの遮蔽板を取付けますた(・∀・)
するってぇとカラスどん,ホバリングする「幅」が無いのでシャットアウト(笑)
かつ孵化直後はベレッタ92Fを携え護衛に付きます(・∀・)

そう言えば水槽で飼えない位巨大に育った金魚を会社の池に放したら,速攻でサギが食べちゃいますた(#゚Д゚)
その後もやって来るサギをホウキで引っ叩いて追いかけ回しますた(#゚Д゚)・・会社で何やってんだろうOrz


[PR]
by celebes-japan | 2006-06-27 10:37 | ゴルフ関連
脱「じゃすとふぃっと」
藍ちゃん惜しかったですねぇ。・゚・(ノД`)・゚・。でも凄い経験を積まれてる事でしょう。

他方わたすの腕前はサパーリで恥ずかしいやら悲しいやらですが・・orz

そんな下手ぽが某プロ様のブログを10カ月指針ヽ(・∀・)ノ

ポロシャツが軒並みヘロヘロなので、頂いたアドバイス通りラウンド用の買替えは全部サイズ見直し(`・ω・´)

暑がりはコストパフォーマンスで○ニクロやらとにかくドライ系、当然2L(O)か3L(゚◇゚)ノ

ここで意外に助かったのが、某大手ゴルフ専門ショップのオフ前後のアウトレットの安売り~♪

とにかくサイズがデカい。でも買う人稀少で(笑)まぁ選べること
ヽ(・∀・)ノ

以前なら「自分の身長には無縁」と思ってますたが、プロ様直伝の二の腕採寸だとこれがもう全部おk(笑)

"ものっそぉ"安いので、買えるだけ買って(・∀・)

初投下のコンペ・・欠陥スイングは根底からの問題ですが(´Д`;)

とにかく・・すんずしぃ!!!(・∀・)!!!動きやすい!!!(・∀・)!!!もう感動モノ!!!(゚゚;)

またわたすは酸っぱい物が大の苦手で、以前台湾料理屋さんの黒酢をたんまり掛けた料理以来、更に('A`)なのですが、これもプロ様のブログ拝見するや味見もせずイキナリ箱発注(゚゚;)

汗っかきのわたすのラウンドはこれからのシーズン最低1リットル、真夏ではその倍近く消費しまつ(;´Д`)

それ全部スポーツ飲料だと濃過ぎるので、水で2~4倍希釈しまつ。

そこへ某プロ様健康飲料スーバー希釈版も持込むと、ヘボでも全然バテないなごが来ましたよ。

プロ様に感謝!m(_ _)m
[PR]
by celebes-japan | 2006-06-13 10:56 | ゴルフ関連
何とかかんとか
毎度ゴルフに関してのお話が出来る腕前でもなく(´Д`;)

うちのわんこのその後です。

プロ様が逐次激励を下さり、好きな物だけを欲しがる時にやり、何とかまだ頑張ってます。
プロ様、この場をお借りし、改めて御礼申上げます、ありがとうございますm(_ _)m

相変わらずもはやヨタヨタですが、わたすが朝晩「おい、散歩」と言うが早いか、
あれだけ立上がるのに難儀したのに

「んしょっ!」

と一気に立上がり、ヨタつきながらもゆっくりゆっくり牛歩の短い散歩へ。

ほぼ同じ歳の、グレートピレネーって真っ白の超デカい洋犬を近所の友人が飼ってますた。
友人は実家を出てるので、日常はその母上が高齢にもかかわらず面倒見ておられました。

昨夜その母上から、先月から急に家の土間の段差が上がれない、食欲が無くなった等医者に
相談したけども、わたすが過日カキコした事と同じ事を言われた等々相談がありますた。

限られた寿命を、辛うじて生きながらえている、おっきな老犬2匹を見てて色んな事を考えますた。

幸いわたすは、プロ様や皆様に思いを共有して頂き、とても救われますた(つД`)

そして今日もうちのわんこはモタモタ・ヨタヨタしながらも、ゆっくり主人との散歩が出来、感謝の思いで一日が始った訳ですが。

勝手な憶測ですが・・どうやら大型犬は一旦老衰で動けなくなった時、人間と同じく「絶望」する様ですΣ(゚Д゚;)

そしてかつて味わった、感じた事のない感覚-後ろ足が立たない、滑る、踏ん張れない等々・・
人間と同じく絶望し、不安に駆られる様です。

んが。

わたすは踏ん張る事さえ出来れば、と、周囲が見たら何つー残酷な、と思われるかもしれませんが、足場の悪いフローリングの屋内から、ハーネスを付けて首ねっこごと「ズルズルズル」と一気に舗装路まで引っ張り出してやったのですた。

そして立上がる時に、タイミング良く「とぉっ!」とハーネスごと身体を持ち上げる補助をしてやったのですた。

すると、これまでずっと主人と呼吸を合わせ、たくさん遊んで来た奴は、2,3度それをやっただけで立上がるコツを修得しますた。以降、自力で立上がる時も増えて来た様です。

人間と同じく、悲しみや苦しみを共存・共有して貰える中で「希望」を持てれば、また生命力は輝き出す様です。その為の信頼関係なんじゃないかと。

やれ良かった、こうして更にゆっくりゆったり余生を共にしてやろう、と思います。

先のグレートピレネーの母上の「どうしてやったら良いんだろう!?」との思いに、わたすなりに感じたのは-

一旦立てなくなった段階で、既に寿命が来たのかもしれません。
て事は本来そこで逝っちゃったのかなと。

でも主人や家族の顔見て、励ましを受けたら「まだ逝っちゃ悲しませるから、頑張ったら喜んで貰えるから頑張ろう、それが自分の恩返しであり使命だ」

と決意したんじゃないかなと。

そして今朝、その母上から電話がありますた。

「・・うちの犬が逝きました。昨日相談して救われました」

いえいえいえ(゚゚;)大変な面倒を見てこられたのはあなたです(^^ゞ

感謝しながらまた次に生まれ変わる事でしょう。合掌
[PR]
by celebes-japan | 2006-06-06 12:30 | Introduce