<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
グリップとスコアにも変化?
すっかりご無沙汰してしまいますた(> <;

ドタバタしてたらヘルペスに襲われますたが、やっとこ治りました(>_<;

すぐ医者に行ける程治りも速いのは当然で、是非皆様も口唇ヘルペスのお薬はさっさとお医者さんへ(´・ω・)

さてもプロ様に初めてお会い出来てからあっと言う間に月日は流れつつも、ひたすらドリル!すると・・

ををっ!?
a0008578_15561162.jpg
へっぽこながら何やら濃厚な・・(゚゚;)

結果激変したのがまずグリップですた。

ヘボなごはスイング中、特に右手を使う意識は持ってはいないつもりなのですが・・
どうも画像の様に右手親指の当たる位置だけ凹んで来たのでした(> <;

フォロー側で無意識に「立てて」いたくさいですが、プロ様に見て頂いた訳ではないので(゚゚;)

結果右手の親指内側、第一関節横腹辺りだけが何時も練習やラウンドでは白く荒れていました(> <;

それが・・

もう全く荒れなくなり、新調したグリップは全て何処も部分的に凹んだりしなくなりますた(゚゚;)

それと比例して・・

「何とまぁ今まで無駄に手で打ってたんだろう・・」とまだまだ未熟ながら呆れるやら恥ずかしいやら(> <;

余剰コックやらオーバースイングやら、グラグラの足腰やら、自分のアラを少し自覚させて頂けた様な。

ある時練習の時に、
あっ!?
プロ様のドリルの繰返しの中で、トップの感覚が変って行き、やがてスイングって・・

(空手の)胴回し蹴りみたいだっ!?

とか訳分らん事を言い出したなごです(> <;

ただこの感覚はとてーも濃厚で、この2カ月は余りラウンドに出られませんでしたが、パーオンが増え、ハーフ含めベストスコアがポコポコ出て来てドキドキです(゚゚;)

まっだまだ欠陥品ではありますが、今日までひたすらプロ様だけを信じて来ました。
途中倶楽部の先輩名手方も一杯アドバイスや檄を下さり、今日迄何とか来る事が出来ました(つД`)

また練習もそれまでは「練習行っておかないと、次のコンペでまたひどい目に遭うから・・(> <;」と
最悪を避ける為に行ってた色合いが強かったです(´・ω・)

それが今は都度、「あー!?このドリルではこう補正して貰える!?」等実感も打感も濃い時が増えて来ました。

その大きな変節から丁度プロ様が仰る一ヶ月が過ぎ、二ヶ月を迎えますた。

まだラウンドへなかなか行けないので、検証はまだこれからですが、心理的に一番悩んでプロ様に必死で訴えた「違和感やテイクバックの謎」。

これらがグリップの偏摩耗が消失したと同時に、しっかりとした硬質感がある様です。

ゴルフ自体がヘボなりに楽しくてたまりません!!(つД`)

プロ様にお会い出来ず、ドリルも知らずに来たら、絶対この感覚は味わう事は出来ませんでした(つД`)

まっとまっと精進して「考えなくても勝手にこうなりますた!」と報告出来るまで!

プロ様!倶楽部の皆様、ほんとにありがとうございます。・゚・(ノД`)・゚・。
[PR]
by celebes-japan | 2011-07-22 00:59 | ゴルフ関連